5月18日(水)

|

としま区民センター

音楽劇 How Was It For You? ​ ~もうひとつの『ヰタ・セクスアリス』~

​​森鴎外の短編小説『ヰタ・セクスアリス』から着想を得て、作曲家フランチェスカ・レロイがオリジナルの音楽劇を立ち上げます。様々なバックグラウンドを持つクリエイティブメンバーとともに、「国」の枠を越えた個々人のコラボレーションによって、文化のパイプをつなぎ続けます。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
音楽劇  How Was It For You? ​ ~もうひとつの『ヰタ・セクスアリス』~

日時・場所

5月18日 19:00 – 5月20日 22:00

としま区民センター, 日本、〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目20−10

詳細

​​Information

5月18日(水):19:00 -プレビュー公演 5月19日(木):19:00-公演+トークセッション ★トークゲスト:額田 大志(作曲家、演出家) 5月20日(金):14:00-公演+トークセッション ★トークゲスト:How Was It For You? クリエイティブメンバー 5月20日:18:00-公演+トークセッション ★トークゲスト:滝口 健 (ドラマトゥルク、翻訳者) ​ ※公演時間約50分+トークセッションを予定しています。 ※発熱、咳等の風邪症状がある方は、ご参加前に医療機関にご相談くださいますようお願いします。 ※入口に手指消毒用アルコールをご用意しておりますのでご利用ください。 ※マスクの着用にご協力お願いいたします。

​会場

​としま区民センター 小ホール 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-10 JR他各線「池袋駅」(東口)より徒歩7分 アクセス情報:https://toshima-civic-center.jp/access/

​チケット料金

​プレビュー公演:1000円 [学生・一般共通/完全予約制] ※チケット枚数わずか ​学生料金:2000円 一般:3000円 当日:3500円 ​

​チケット販売

2022年​4月4日[月]  12:00~

チケットご予約方法

お問い合わせフォームにお名前、ご希望公演日、枚数をご記入ください。

​トークゲスト

★額田 大志  Masashi Nukata 作曲家、演出家。1992年東京都出身。8人組バンド「東京塩麹」、演劇カンパニー「ヌトミック」主宰。「上演とは何か」という問いをベースに、音楽のバックグラウンドを用いた脚本と演出で、パフォーミングアーツの枠組みを拡張していく作品を発表している。舞台音楽の作曲家としても活躍しQ、パスカル・ランベール、岩渕貞太、コンプソンズなどに参加。最近は、目的のない集まりを開催することに精を出している。 ​ ​★滝口 健  Ken Takiguchi ドラマトゥルク、翻訳者。1999年から2016年までマレーシア、シンガポールに拠点を置き、シンガポール国立大学よりPhD取得。『TURBA: The Journal for Global Practices in Live Arts Curation』編集委員。国際交流基金クアラルンプール日本文化センター副所長、劇団ネセサリー・ステージ(シンガポール)運営評議員、シンガポール国立大学英語英文学科演劇学専攻リサーチフェローなどを務め、現在は世田谷パブリックシアター勤務。東京藝術大学、多摩美術大学非常勤講師。

ソーシャルシェア